桜井神社

2009年08月07日



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
桜井神社(創立寛永6年)は、黒田藩主 黒田忠之によって
造営された筑前の守護神で、与止妃大明神を祭っています。
神明造り三殿の桜井大神宮(創立寛永2年)は、与止妃大明神
の御信託で建立され、伊勢皇大神宮の分神が祭られており、
筑前の神耺の信仰の拠点になっていました。
現社殿は、慶応2年、(1866年)に新築今日に至る。
                       桜井神社 案内板より

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


 ちょっと小高いところにある桜井大神宮は、
神明造りのかや葺き屋根で、糸島に残っていることに
驚きました。



階段も雰囲気があります。

伊勢神宮の二見ヶ浦は、朝日がみれるのですが、
桜井神社の二見ヶ浦は、夕日がきれいなんです。

一度、参拝されてみてはいかが?




千建築設計 『安心で快適な暮しをかたちづくるお手伝い』 建築の企画・設計・管理業務。
同じカテゴリー(神社・仏閣)の記事画像
承天寺
金龍寺
観世音寺
雷山観音(千如寺大悲王院)
宇美八幡宮
桜井神社2
同じカテゴリー(神社・仏閣)の記事
 承天寺 (2010-10-05 10:04)
 金龍寺 (2010-05-05 13:25)
 観世音寺 (2010-04-01 18:46)
 雷山観音(千如寺大悲王院) (2009-12-11 11:43)
 宇美八幡宮 (2009-11-01 08:21)
 桜井神社2 (2009-09-01 16:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。