金龍寺

2010年05月05日

昭和通りから一本中に入ったことろにある金龍寺
『筑前国続風土記』『養生訓』などを書かれた
貝原益軒さんの墓所があることでも有名です。

永正5年(1508年)怡土(いと)群高祖(たかす)村(現在の糸島市)に
原田弘種が菩提寺として建立。のち高橋伊豆(長政の家臣)が荒戸山に移した。
そして、荒戸山に東照宮を建立する際に現在の地に移された。

 古地図の中の福岡・博多 海鳥社 より

意外と気づかないんですが、福岡に寺社仏閣が多く残っているのは、
黒田家の影響が大きかったのでは。

貝原益軒先生の書かれた『筑前国続風土記』
を読んでみたいと思います。



千建築設計 『安心で快適な暮しをかたちづくるお手伝い』 建築の企画・設計・管理業務。
同じカテゴリー(神社・仏閣)の記事画像
承天寺
観世音寺
雷山観音(千如寺大悲王院)
宇美八幡宮
桜井神社2
桜井神社
同じカテゴリー(神社・仏閣)の記事
 承天寺 (2010-10-05 10:04)
 観世音寺 (2010-04-01 18:46)
 雷山観音(千如寺大悲王院) (2009-12-11 11:43)
 宇美八幡宮 (2009-11-01 08:21)
 桜井神社2 (2009-09-01 16:32)
 桜井神社 (2009-08-07 17:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。