Posted by at

レイクタウン屋形原2

2009年02月17日

レイクタウン屋形原の空いているお部屋に入ることができました。


18-5号というお部屋です。
面積は、106㎡という広さです。
(当時としては、かなり大きかったと思います。)


間取り図では、1階、2階となっていますが、
実際は、玄関が階段を上がって入るため、
1階→2階、2階→3階といったほうがよいでしょう。

2階(3階)の部屋からは、廻りの屋根越しに池が見えます。



キッチンもこだわって作っているのがわかります。

第1回目の福岡市都市景観賞をとっている物件ですが、
いたるところに気配りされており、納得いたしました。

賃料 85,000
敷金 5ヶ月

この物件についての詳細は、下記の会社まで

(株)福岡リロケーション
810-0013 福岡市中央区大宮2-6-13
電話 092-531-8346           
まで 


Posted by kenji at 11:52Comments(0)都市景観賞な建物

レイクタウン屋形原

2009年02月14日


所有者:レイクタウン屋形原管理組合
設計者:株式会社竹中工務店九州支店
施工者:株式会社竹中工務店九州支店


福岡市の第1回目の都市景観賞を受賞している建物群です。

その名の通り、池(レイク)沿いの建物群で、
自然の傾斜をうまく利用して、人のスケールに合わせた
居心地のよい空間を作り出しています。


住人の方の意識も高いようで、それぞれの玄関周りなど
趣向をこらしたガーデニングなどを行っています。

これを作られた方は、おそらくイギリスなどのタウンハウスを
参考に作られたのではないでしょうか。
また、イタリアのレイクサイドの別荘群を意識されたのか?
いづれにしてもここには、経済優先でない、住む人の
立場に立った作り方がされています。


レイクタウン屋形原
福岡市南区鶴田1丁目



 


Posted by kenji at 14:08Comments(0)都市景観賞な建物