福岡市美術館2

2009年05月23日

平面プランがシンプルなものが多いので、
図面だけのイメージで実際の建物を見に行くと
空間の大胆さに驚かされます。

照明器具や配置にもこだわっておられます。

 ▲電球が見えないような器具。天井のデザインにも合っています。


 ▲ちょっと遊んでる?

内部の仕上げ、柱などは、
コンクリート打放にこたたき仕上になっていました。

骨材が大きいものが入っていて、
仕上がり具合も考えて、わざと色のついた
石などを選んだのではないでしょうか。


 


Posted by kenji at 11:39Comments(0)建築家の建物

福岡市美術館

2009年05月22日

久々の更新です。

福岡市美術館



設計:前川建築設計事務所
1979年

施工:戸田建設

前川國男さんは、東京帝国大学工学部建築学科を卒業後、
ル・コルビュジェやアントニン・レーモンドのアトリエで修行されています。



外壁は、磁気質タイル、PC打込です。

九州では、熊本の県立劇場などの設計をされており、
特徴として、日本の伝統的な焼物を用いた打込みタイルなどがあり、
その空間にいると前川さんの設計と一目でわかります。

 


Posted by kenji at 13:40Comments(0)建築家の建物

福岡銀行本店

2009年03月28日


福岡銀行本店
設計:黒川紀章建築都市設計事務所

そして、第1回の福岡市都市景観賞を受賞
している建築です。

黒川さんの作品は、どことなく、威厳があり、
黒くつめたい印象で、近寄りがたかったんですが、
改めて見てみると、この福岡銀行の大胆な空間の構成は、
黒川さんならではだと感心します。


中庭には、日本を代表する彫刻家5人の
ブロンズ像が9作品が展示されています。

黒御影石のベンチに座って
(冬は冷たくてなかなか座れませんが・・・。)
自分の目の高さで鑑賞することができます。


福岡銀行本店
福岡県福岡市中央区天神2丁目13−1 


Posted by kenji at 16:58Comments(0)建築家の建物